FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この前、ブラックラピッドをスキー場で試したら結構良かった、という記事を書いたけど、スキー場での撮影というのは悩みが多い。

例えば手袋。
カメラはけっこう煩雑な操作も多いし、特に右手はシャッターを押すから厚手の手袋をするわけにもいかない。
僕は、カメラ自体にカバーをつけて、そこに薄手の手袋をした右手を突っ込んでいる。
こうすれば右手はカバーの中だから温かいし、操作もある程度OK。ただし、右手を抜くことができないから、せっかくストラップをブラックラピッドにしても結局いつもカメラを持っていることになる。これが弱点。
あとは、カバーをしているからカメラにストロボがつけられない…。

左手はズームリングを操作するだけだから(本当は薄手の手袋がいいけど)厚手の手袋をしている。けど、やっぱりささっとは操作できないから、どうしようか思案中。

この前は吹雪の中での撮影だったから、手が冷えて冷えて仕方なかった。
手袋の問題は重要課題。なんかいい方法はないかなー。

あと、眼の問題もある。
晴れだとまぶしいし、雪だと眼に雪が入るから、当然ゴーグルなりサングラスなりが欲しくなるところ。
僕の場合、ゴーグルはまず装着したまま撮影するのは無理だから、サングラスを用意する。
けれど、普段めがねをしていない僕にとってはサングラス越しの撮影もけっこう苦痛。
仕方ないから撮影の時は頭の上にサングラスを乗っけて、撮影してないタイミングではかける、なんてことをしている。
これもまあ、コンディションが良ければいいけど、吹雪の時はきつかった。

結露の問題も避けられない。


今回はブラックラピッドを使ってみて、少し楽になった。
あと今年はbluetoothのイヤホンを導入して、カメラマン仲間との連絡を取り逃すことがないように工夫してみた。これも良かった。年々楽にはなってきている。

あとはやっぱり、手袋か…。

寒いんだよなぁ、手が…。
どうするのが一番いいかなー。

スノーエリアを専門にしているカメラマンの方は、手袋はどうしているんですか???
スポンサーサイト
2012.02.24 Fri l お仕事の話し l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://photooon.blog14.fc2.com/tb.php/81-120ff55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。