FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日のことになるが、夜、寝室の壁の向こうでなにやら音がする。
がたがた、とことこ…。
僕の家は変わっていて、隣の家と壁がくっついている。だから、最初は隣の人が片付けか何かしているのかと思った。
だけど、夜中の12時とか1時までがたがたやってるのはちょっとおかしいな、なんて思いながら眠りについた。
朝、またもがたがたいう音で目が覚めた。
どうやらこりゃ、生き物が屋根裏かにいるな、と。

猫が迷い込んだのかと思いながら、しょうがないのでヘッドランプつけて嫌々ながら屋根裏に潜り込む。
うーん、何もいないぞ…。
けど、がりがり言ってたあたりを照らすと、なんか爪でかきむしった跡があるじゃないか…。
んー、やっぱりなんかいるなー、とよーく見てみると、隅っこの方で眼がキラッと光った。ライトに反射したのだ。
猫か…??
隅っこでよく見えないので、狭い屋根裏を四つん這いで奥の方まで行ってみると…。
んーーー?? 猫じゃないぞ…。

サイズは猫ぐらいだけど、鼻が違う。見ると、顔の真ん中に白い線…。
ハクビシンだ!
なんでまた屋根裏にハクビシンが…、さらに見ると、なんと2匹いる
ありゃりゃ~~。

ハクビシンは、当然、呼んでも出てくるわけもなく、彼らは隅っこの方でこちらの様子をうかがっている。
僕はとっ捕まえたかったけど、隅っこは狭くて入ることはできない。
結局、おどかして追っ払った。
戻ってこなけりゃいいけどなー。

しかし、根本的な解決には全くなっていない。
潜り込んではじめて気づいたんだけど、屋根が傷んで穴が空き、動物が屋根裏に入り込めるようになっていたのだ。
早めに直さないと、いつの間にか動物が住み着いてた、なんて事になったら笑えないし。



しっかし、うちの娘、「猫じゃなかったよ。ハクビシン」と言ってネットで調べた写真を見せたら一言。
「かわいいまた来てほしいね
だって…。
勘弁してよ…。
スポンサーサイト
2011.10.23 Sun l 日々の出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://photooon.blog14.fc2.com/tb.php/69-d49fb760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。