FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
というわけで、本日4月7日、僕は仕事で千葉まで行ってきた。
僕の仕事は写真屋さん。今日は千葉の学校の入学式だ。
小さくてやんちゃで面白い1年生の写真を撮りに行く。

僕の住まいは東京の西の方で、千葉までの道のりは遠い…。
朝は4:30ぐらいに起き出して準備し、眠い目をこすりながら移動。
車があればいいのだろうが残念ながらそんなものはなく、当然のように電車。
撮影が始まってしまえばどんなに眠くても大丈夫なのだが、移動中はうつらうつら…。
でも間違っても乗り過ごしたりできないから、なかなか大変なのだ。

今日ははじめて行った学校で勝手も分からずちょっと戸惑ったが、撮影自体は問題なく終えることができた。毎年のことながら、式典の撮影というのは気疲れする…。服装もスーツだしね。

撮影しながら、昨年のことを思い出した。
昨年、僕の一人娘が小学校に入学したのだ。
昨年は4月6日の入学式の日、毎年行っていた入学式の仕事を断って入学式に参加してきたのだ。断るのは申し訳なかったが、このときばかりは仕方がない。
娘の学校は入学式のスナップ販売はなく、集合写真だけ記念に撮る。いつもは撮る側の僕も昨年は撮られる側で、なんだか不思議な気分だった。そのときの写真屋のおじさんが面白いかけ声だったのを今でも娘と笑い話にしている。
あんな風にして、どこかで僕も笑われているのかもしれないな~。

その娘ももう2年生。日のたつのが本当に早く感じる。
今日入学したやんちゃたちも、あっという間に大きくなってしまうんだろうな。
親として大人として、子どもを大切にしなくちゃいけないね。
スポンサーサイト
2010.04.07 Wed l お仕事の話し l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://photooon.blog14.fc2.com/tb.php/2-e0cd67be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。