FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いや~、最近すっかり存在も忘れ去っていたような気配だったけど、久しぶりの更新だ。

久しぶりと言えば、昨日の撮影もそう。
前からちょこちょここのブログにも書いている通り、僕のメインの撮影は保育園や幼稚園にお邪魔して撮影をするものだから、カメラ2台とクリップオンストロボがメインの機材になる。
ただ、昨日はちょっと違って、久しぶりのスタジオ撮影だった。
スタジオとは言っても、ちょこっとしたスペースを撮影スペースに改造したものなんだけど、そこで小学校6年生のモデルの子(シロートだけど…)をお願いし、卒業式用の衣装撮影があったのだ。

この仕事は子ども服の制作販売会社からの依頼で、知り合い経由で僕のところにきたものなんだけど、以前は都内のスタジオ借りてモデルもプロの子に依頼、カメラマンもまた別に依頼していたそうで、けっこうコストかけてたみたい。
だけど、トルソーに服着せて会社の中で撮ったりはしていたようで、簡単な撮影スペースがある。
今回はそこでモデルも撮れないか? っていう話し。

事前に見に行ったら、ライトがモノブロック1灯しかない。
もう1灯ライトがあると聞いていたけど、なんとそれは蛍光灯のRIFA。…併用はむりでしょ??
ってことで、なんとか1灯で撮るしかない。

僕の場合、モノブロックなんてほとんど使わない。以前七五三なんかを撮る子どもスタジオをメインでやっていたときは使っていたけど、今はそれもほとんど行ってない。それに、そっちのスタジオは4~6灯のライトを使ってたから勝手が全然違う。
バックに白ペーパー。サイドを白いボードで囲んで、ちょうど箱バンのようにセットしたら、何とかなるか…。
貧弱なスタジオワークで申し訳なくなるようなセッティングだったけど、う~ん、まあいやな影もそんなに出てないし、良いのでは…??

幸いモデルの子がとてもいい子で、ポーズもうまいし表情もいい。「モデルになりたい」って言っているぐらいだから、家でもポーズとかとってるのかな? ネットデビューできると喜んでいた。


いつもと勝手が違ってちょっと疲れたけど、一昨日がジャズバンドのディナーライブの撮影で黙々と撮っていたので、それに比べたら昨日は気軽におしゃべりしながらの撮影だったから楽しかった。

あとはクライアントがOKくれれば…。
ふう…。
スポンサーサイト
2010.11.30 Tue l お仕事の話し l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。