FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
うん。
別にFC2がどうこうっていうことじゃないけど、ちょっとお引っ越ししてみようかな、と。

こっちです
↓↓
http://photooon.tamaliver.jp/

よろしくお願いします。
スポンサーサイト
2013.06.13 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
集合写真を撮影することがよくある。
人数はそのつど違うけど、同じなのは「全員をこっちに向かせる」という事。
これが大人なら簡単なんだけど、子どもだと意外に難しい。
「こっち向いて」とか言っても向かないしね。
簡単なようでいて、意外奥が深いのが集合写真だと思う。

集合写真の撮影は、カメラマンの性格が出る気がする。
とにかくきちんと整列させて、誰かがズレてたり違う方向を向いてたりするとシャッターを切らないで直す人。
ある程度崩れててもスピード優先でシャッターを切っちゃう人。
ガチャガチャ連射して、あとで何とかしようとする人もいる。
いろんなタイプがいて、人が撮影しているのを見ると勉強になる事も多い。

僕は、どっちかっていうとスピード優先かな。
子どもの撮影がほとんどって言うこともあると思うけど、時間をかければかけるほど子どもは飽きてきちゃうし、いい写真はできないきがして。
最初はなるべくキレイに並べるように気遣って(これは誰でも同じはず)あとはいかに子どもを引き付けてこっちを向かせるかが勝負。
当然、撮影する年齢によっても違う。ある程度上の年齢(幼稚園だったら年長さんとか)だと言葉で分かるけど、赤ちゃんだとそうもいかない。そこでいろいろ工夫するわけです。

たまに写真に写らない先生たちが手伝ってくれることもあるんだけど、これが実はけっこうやりづらい。
先生は僕の後ろに来て大声を張り上げる。
「みんな! こっち! こっち見て! はい! こっち!」
一人ならまだしも、何人かで同じようにする場合もある。
実は、これをされると、子どもは全然集中しない
何でだか分からないけど、あんまりずっと大声を聞いててもただの効果音になっちゃうのかな。
とにかくこれでうまく行ったためしがないんだ。

自分で声をかけて、自分のタイミングで撮るのが一番いい
こっちを向かせるのも一つの技術で、それを分かっている人は当然すごくうまい。
うまい人が撮影しているのに後ろから「こっち! こっち!」とやるのは邪魔になっちゃうんだな。
逆に、たいして上手じゃない人はその手伝いをありがたく思う場合もあるかもしれない。
それは自分でシャッターを切る時も「こっちだよ! こっち!」って同じようにしか言っていないからだと思う。


ずいぶん前の事だけど、生後3ヶ月の赤ちゃんを5人並べて撮影したことがある。
3ヶ月の赤ちゃんなんていつぐずるか分からないし、もし一人が泣き出したらみんなつられて泣き出しちゃう。
けっこうレベルの高い撮影だなぁ、と悩んだ記憶がある。
撮影当日、赤ちゃんだから当然お母さんたちが連れてくるわけだけど、案の定、撮影が始まるとお母さんたちがカメラの後ろから「こっち! 〇〇ちゃん、こっち!」ってやるわけ。
僕は少しして赤ちゃんがそれだと全くカメラに引き付けられないのが分かったから「申し訳ないですけど、こちらに任せてもらえませんか? 赤ちゃんが集中できないので」とお母さんたちに伝えて、黙ってもらった。
で、自分的には最高に頑張って結果「笑顔じゃないけど全員泣かずにこっちを見ている」写真が撮れた。
お母さんたちにも満足してもらって、僕はほっと一安心。
それがあってから、なるべく集合写真の声かけは手伝ってもらいたくないと思っている(並べるのを手伝ってもらうのはありがたいけどね)


僕は集合写真の達人じゃないけど、少なくともいくつかの引き出しを持っていて、子どもの様子やその時の状況に応じてそれを使い分けているつもり。
とにかくこっち向いてりゃいいわけでもなく、少しでもみんなにいい顔しててもらいたいんだよね。

集合写真の講習会とかないのかしらん。そういうのあったらいいのになぁ。
2013.06.10 Mon l お仕事の話し l コメント (0) トラックバック (0) l top
関東に梅雨入り宣言が出たというのを聞いたのは数日前。
たしかに雨っぽい日が続いて「いよいよか…」という気持ちになっていたけど、宣言が出たらこの数日、急に天気が良い。
というか良すぎる。

この数日間、田植えとか運動会とか屋外での撮影が続いている。
雨が降ると中止になっちゃうのがほとんどだから晴れてる方がいいに決まってるんだけど、天気がいいから暑い暑い…。朝と夕方は少しひやっとするけど、昼間は真夏みたい。えらい日焼けしてます…。
真夏みたいに湿度が高くないから汗だくになるようなことはまだないけど、しんどい季節がまたやってきたなぁ。

幼稚園はそろそろプール開きのところもある。
プール開きしても雨が降ったり気温が低かったりで最初は入れない事が多いけど、果たして今年はどうか…。

風邪を引かないように気をつけてこの変な気候を乗り切らなくっちゃ。

頑張るぞ〜!

2013.06.02 Sun l お仕事の話し l コメント (0) トラックバック (0) l top
はい。今日は仕事なしです。サボったわけじゃありません。ないんです。
よって、自転車に乗って遊んできました。
目的地は、高尾。

府中で多摩川から枝分かれする浅川という支流があるんだけど、そこにサイクリングロードが走っていて高尾まで行けるそうな。
んじゃ行ってみようよ、って事で、行ってみました。

ネットで浅川のサイクリングロードを調べてみると、ちょっとややこしい箇所がいくつかあるみたい。途中でロードが途切れたりまた戻ったり…。
んーーー、ちょっと分からないけど、行ってみれば何とかなるんぢゃないか…という適当な考えで出発!

とりあえず、多摩川サイクリングロードまでチリンチリン。
到着したらちょっとだけ都内方面に走ると…
P1000131.jpg
到着したのは府中四谷橋。
歩道が広〜い。

さてさて、府中四谷橋を渡って多摩川の右岸に出る。すぐ浅川の合流点が見えるけど、道はちょっと浅川から離れていくんだね…。このあたりはネットで調べてたので、あんまり混乱なく浅川サイクリングロードに入れた。
P1000134.jpg
はい。浅川起点です。ここから高尾まで約19kmらしい。
風つよいよー。
でも行ってみよ。
道はこんな感じ。茶色が歩行者だそうな。
P1000133.jpg
ちゃりちゃり進む。
途中で何度か橋を渡って左岸に行ったり、また戻ったり。サイクリングロードが途切れて住宅街を走ったりしながらも、大して迷うこともなく進む。
けっこう走りやすくて気持ちの良い道だなぁ。景色も良いし。
とは言っても今日は曇ってて冴えないけど…。

P1000140.jpg
八王子に入ったら道が「浅川ゆったりロード」になった。カメがかわいい。
管理行政が違うからトータルで管理できないわけで、色分けの道もなくなってる。

すすめや進め。
頑張って進むと…着きました!陵南公園。
P1000148.jpg
昭和天皇が眠る多摩御陵のすぐ前にある公園。広くて気持ちいい。
コンビニも近くにあるし、一服にはちょうど良い場所ですね。

多摩御陵も寄ってみようかと思ったけど、今日はスルー。
公園を通過して一路、高尾をめざす。
陵南公園の先でサイクリングロードは終わっていて、後は国道をちょっと進むと…
P1000142.jpg
高尾駅到着〜。やったー。
でもせっかくだし…
P1000147.jpg
高尾山のケーブル乗り場まで行ってみた。
相変わらず混んでるなぁ…高尾山。平日でしかも昼前の中途半端な時間なのに、人がたくさんいる。
山頂はもっと混んでるんだろうなぁ。


さてさて、これにて今日の目的は果たしたわけで、帰路につくところだけど、コレを忘れちゃいけない!
↓↓
P1000152.jpg
ジャジャン。
実はさっき通った陵南公園、東京オリンピックの時に自転車競技のスタート&ゴールになった場所だそうです。
で、このモニュメントはそれを記念して当時の中学生が製作したものなんだって。
すっごい錆びてて読むの大変だけど、説明書きもあった。
P1000150.jpg

はい。じゃあ、帰ります。
帰りは、高尾街道であきる野方面に進んで、そっから帰ることにした。同じ道を引き返すのはつまらないしね。
道はあんまりよく分からないけど、大丈夫でしょ。
さあ、Let's Go!

……
…坂だった…。
あたりまえだ。
あきる野は山の向こうだもんね。

高尾からあきる野までは二つの坂を越えなくちゃならないことを知り、ひーひー言いながら走る。
あーしんど。
でも下りは快適。七曲がりも昔を違って走りやすいし、びゅんびゅんスピード出ます。

あきる野に到着した後のことはあまり考えてなくて、睦橋街道で戻ればいいか、なんて思っていたけど、以前秋川沿いに遊歩道があったのを思い出し、自転車でも行けるか試してみた。
そしたら、思いのほか快適な道だった。狭いけど。
サイクリングロードってわけじゃないんだろうけど、舗装もされてるし、一般道を走るよりずっといい。
周囲は田んぼで、景色も良い。

そんなこんなでちょろちょろと走り回って、帰ってきたら走行距離は80.4kmだそうだ。
けっこう疲れたよー。
ガンガンに走ってる人にとっては朝飯前の距離かもしれんが、サイクリングデビュー間もない僕にとってはすっげー遠出した感じ。
でも面白かった。新しい場所もいろいろ発見できたしね。

また行ってみよー。

そうそう、七曲がりの下り坂では最高速度がまさかの54km/hだそうだ…。バイクか…?

2013.05.28 Tue l 日々の出来事 l コメント (2) トラックバック (0) l top
つい数日前、仕事で調布へ行った。
仕事で移動するときは電車だったりバイクだったりいろいろなんだけど、我が家の最寄り駅から調布までは何度も乗り換えがあってとてもやっかいなので、この日はバイク。

調布は以前勤め先があったりして場所も不安がないので「だいたいこのくらいかな」という時間にプラス15分ぐらい余裕を持ってスタート。裏道も分かっているし、立川近辺を越え、国立・府中を通過するまではとても順調。

さて、あと少しで調布と言うところで、甲州街道まさかの大渋滞。ま・った・く・動きません。
マジっすか…。
これって、中央道の集中工事の影響なんですねぇ。
いや、集中工事をやってるのは知ってたし、高速がその影響を受けて混んでるのも知ってた。けど、甲州街道のこの大渋滞は予想外。というか、考えてなかったんだよなあ…。

けど、この時点でまだ30分近く時間には余裕。
しばし様子見をするも、動かず…。
「ダメだ」
ということで、とりあえず旧甲州街道へ逃げてみる。…が、しかし、こっちも混んでる…。
まあ当たり前か。一本入っただけだし。
なんとか進むが、いつまでも渋滞から抜けられない。
そうこうしているうちに調布のインターを過ぎ「もしかしたら甲州街道に戻った方が空いてるんぢゃ…」と言う気になってくる。
調布駅の先で甲州街道に戻ると、案の定、車の量はかなり減ってた。
「えーい!」とばかりに進む。
…結局、5分ぐらいは遅刻したけど、仕事に支障は出なかった。ふう…。

で、明日もまた調布なんだよな…。
また絶対インター付近は混んでるよ…。
電車…?イヤ、面倒くさい。バイクだろ。
ちょっとイレギュラーな感じではあるが、東八道路を使って進むしかないかな…。
何が起こるか分からんよ、明日も。
早く寝て、早く出発しよーっと。

イレギュラーな渋滞はイヤです。



2013.05.22 Wed l お仕事の話し l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。